渋谷の矯正歯科|渋谷歯科タナカ

大人の矯正

大人の矯正

大人の矯正大人になってから始める矯正のことで、永久歯に生えそろった方を対象とします。
近年、矯正歯科の治療技術が格段に進歩したため、治療開始にあたり年齢に制限を受けることなく、さまざまな治療法が選択できるようになりました。歯と歯を支えるあごの骨、歯肉が健康であれば、どなたでも治療を受けることが可能です。ライフスタイルに合わせた治療方法を選べるのが大きな特徴です。
「矯正歯科」と聞くと、ワイヤーを用いた装置を想像されることでしょう。きれいに治したい気持ちはあるけれど、どうしても装置の見た目が気になって躊躇してしまう、そんな方もいらっしゃるでしょう。以前に比べ、矯正歯科装置の改良が進み、様々な方法の中から選ぶことができるようになってきました。なるべく目立たない装置を使用したり、表からは見えない装置を使用したりする方法もあるのです。
当院では、ブラケットと呼ばれる装置を歯の表側につける矯正治療(唇側矯正)、装置を歯の裏側につける矯正治療(舌側矯正)、透明なマウスピース型の装置をつける矯正治療(マウスピース型矯正歯科装置)を行っています。これらの治療方法にはそれぞれ、得意なこと、苦手なこと、よい所、悪い所があります。患者さまからライフスタイルやご希望について十分にお聞きし、咬みあわせを照らし合わせながら、最適な治療方法を探していきます。
また、全体的な矯正治療だけでなく、部分的に装置をつける矯正治療(部分矯正)も行っています。歯をかぶせたり補ったりする歯科治療に先立ち、部分的に歯並びを整えることで、よりよい治療を受けられるようお手伝いをさせていただきます。

矯正の期間

矯正歯科治療の期間は、不正の程度や難易度により異なります。

以前に比べ、矯正歯科装置の改良が進み、治療期間は短縮してきています。もちろん、治療技術の向上にも努めています。

矯正歯科治療中は細やかな調節が必要となります。1ヶ月に1回程度ご来院いただくことでスムースな治療が実現できます。

一般的な症例の場合、治療期間は1年半~2年半程度です。比較的軽度な不正で、歯を抜かずに行う症例の場合、1年〜1年半程度で終了します。ただし、不正の大きな症例の場合、3年程度必要となることもあります。

PAGE TOP