渋谷の矯正歯科|渋谷歯科タナカ

よくある質問

「歯並び・噛み合わせ」に関して

歯並びの専門家による「いい咬み合わせ」とは?

「歯並び」と「咬み合わせ」は、別の意味合いで使われているって、ご存知でしたか?一般的には同じ意味合いのニュアンスで使用されることが多いですよね。実は専門的には異なる意味合いをもちます。歯並びがいい=咬み合わせがいい、ではないのです。

患者様がよく気にされているポイント、疑問点、ご質問に対してご回答いたします。

いい咬み合わせとは? >

 

「後戻り」に関して

「後戻り」をしないためには?

後戻りとは、矯正治療後の歯並びに起きる変化のことを言います。矯正治療を受けても、矯正装置を外してしまうと、矯正治療前の歯並びに戻ってしまうのではないのかと疑問に思うこともあると思います。実際に矯正治療後に歯並びが変化することがあるのも事実です。

患者様がよく気にされているポイント、疑問点、ご質問に対してご回答いたします。

「後戻り」とは? >

 

矯正歯科と一般歯科の違い

矯正歯科と一般歯科って何が違うの?

実は矯正歯科医と一般歯科医に必要な資格は同じ、歯科医師免許です。ただ、同じ資格を持っていたとしても、それぞれ専門分野が違う場合があります。

どういった時に専門分野の先生に診てもらった方が良いのかについてメリット・デメリットを踏まえてご説明いたします。

矯正歯科と一般歯科の違い >

 

多くの方が抱いているコンプレックスの八重歯を治したい

八重歯について詳しく回答いたします

八重歯とは前から数えて3つ目の先がとがった形をしている歯が、歯を支えている骨の外側にはえている状態のことを言います。八重歯をなおしたいと矯正治療のご相談にみえられた方のお話を交えてご説明していきます。

八重歯を治したい >

 

矯正用のマウスピースはどうお手入れすればいいの?

マウスピースの手入れ方法の流れを説明いたします

マウスピース型矯正装置は、取り外しができ、食事と歯みがきの時以外お口のなかに入れておいていただくものですが、お口のなかに長く入れておくものですので、清潔に保ちたいですよね。

マウスピース型矯正の
お手入れ方法 >

 

矯正治療中のメイクはどうすればいいの?

矯正治療中のメイク方法について説明いたします

女性の皆さんなら、鏡とにらめっこして、ここがもっとこうなったらなぁ、そうしたらもっと毎日が素敵に過ごせるのに…なんて思ったこと、少なからずありますよね。矯正治療中のメイクアップ、ポーチにいれておくといいものについてまとめました。

矯正治療中のメイクアップ、
ポーチにいれておくといいもの >

 

矯正治療中の仕事への影響は?

矯正治療中の仕事の過ごし方をご紹介します

矯正治療を始めるにあたって不安なこと、見た目・痛み・話しにくさ・食事のしにくさ・期間・費用…いろいろとありますよね。最近、大人の方が矯正治療を始められることが多くなってきています。お仕事をされている皆さんが口を揃えて、
「仕事先で装置を指摘されないか?」「お客さんと話すときに喋りづらくないか?」などご質問されます。ここではそういったお悩みについて回答します。

矯正治療中の仕事への影響は? >

 

矯正治療の目的で抜歯を行うことはある?

「矯正治療を行なう際に歯を抜くのか」そんな不安にお答えします!

矯正治療にあたりもっとも大切なプロセスの1つが治療計画の立案です。ご相談いただき、精密検査を経て、検査結果やご本人の希望を元に立てるのですが、ここが重要です。
しかし、十分に治療計画を練らずに行き当たりばったりで治療を開始することほど恐ろしいことはありません。その際、抜歯を計画に組み込むことがあります。

これからどんな場合に抜歯が必要になのか説明いたします。

抜歯を行うことはある? >

 

矯正治療中のブラッシングはどうするの?

矯正治療中の歯磨きはどうしたら良いのかお答えします!

矯正治療をして歯はきれいに並んだけれど、虫歯をたくさん作ってしまった!歯ぐきが真っ赤に腫れてしまった!なんてことになったら、本末転倒ですよね。

矯正治療中の口腔内清掃は、特別な清掃道具を駆使しないとならないわけではありません。装置への慣れとほんの少しのコツを掴みさえすれば、治療中も快適に清潔に過ごせます。

ブラッシングはどうする? >

 

毎回の調整では何を行なっているの?

矯正治療中の調整とは一体何をしているのかお答えします!

多くの矯正歯科では、お子様・大人の方によらず、装置を使用している間の来院時に、調節料のご負担をいただきます。この費用はどの医院でもだいたい同じです。なかには、裏側の矯正治療の場合、少し加算された費用を設定している医院もあります。

この調節料で行っていることはどんなこと?つまり、毎回の調節では何をするの?について、お話しさせていただこうと思います。

調整では何を行なうの? >

 

矯正歯科の無料相談で聞いておきたい4つの項目

よりよい矯正治療のためへの第一歩を!

色んな思いが渦まいて、不安半分期待半分なのではないでしょうか。矯正治療はもちろんリスク0の治療ではありません。矯正治療に限らず、リスク0でいいことづくめの治療はありません。

ですから、知ってしまうと始めるのを躊躇ってしまうような内容もあえて初回のご相談でお話しさせていただきますし、今は色々な装置を選ぶことができますが、向いていない装置は向いていないよとお伝えします。

聞いておきたい4項目? >

 

大人で始める歯の矯正、安全な方法と費用のまとめ

大人になってからでも遅くない矯正治療の方法をお伝えします!

子供の頃は興味がなかった、若いときは費用を工面するのが難しかった、でも、今からでも間に合うならば綺麗にしたい、第一印象を良くしたい、というご相談をよく受けます。

大人になってからでも遅くない矯正治療の方法をお伝えします。

大人でも矯正治療できるの?>

 

矯正相談の大切さ

矯正治療についてまずはご相談ください!

疑問を解決したいけれども、誰に聞いてよいものやら、と悩まれている方もいらっしゃるのではないでしょうか。私たちのクリニックでは、矯正相談は無料です。もちろん初めて知ることが山ほどありますから、ご自宅で頭の中を整理する時間も必要でしょう。ご自宅での反芻のお伴に、矯正治療についての「いろは」がのっているガイドブックをお渡しさせていただいております。

歯ならび・咬み合わせが悪いのは
どうすればいいの?>

 

顎のしゃくれについて

下顎が出ているのが気になります。治す方法はありますか?

顎がしゃくれているのが気になる…。

顎が出ているとからかわれたことがある、ショックなニックネームをつけられてしまった、顎を特徴とした似顔絵を書かれた、小さい頃のそういった経験は心に深く刻まれてしまうもの。気にしていないように振る舞ってはいるものの、内心ひどく傷つかれている方もいらっしゃるでしょう。

下顎が出ているのが気になる。
治す方法はありますか?>

 

矯正装置(パワーチェーン)
について

矯正装置(パワーチェーン)の特徴についてお伝えします!

矯正治療で使用頻度の高い装置のひとつに「パワーチェーン」があります。その名の通り、「パワー(力)」を発揮する「チェーン(鎖、輪っか)」です。

穏やかな力を持続して加えられるため、確実に歯を動かします。また、色々な力の強さ、仕様のものがあり、用途に合わせて使い分けます。

矯正装置(パワーチェーン)
はどんなものですか?>

 

矯正中に前歯が出てくることはありますか?

矯正治療中に出っ歯になってきた気がするのはなぜ?

矯正治療を受けてきれいに並べるつもりだったのに、こんなはずじゃなかった!まだ治療途中だけれど、このままで大丈夫なの?今まで経験したことのない治療ですから、勇気を出してスタートさせてみたものの、途中経過が気になって、心配でたまらない!と言った気持ちになるのは当然だと思います。なかでも、矯正治療を受けて「歯が前に出てきたような気がする、出っ歯になってきた気がする」のなぜ?にお答えします。

矯正治療が原因で出っ歯になることはあるのでしょうか?

 

矯正で歯の神経が死んでしまったらどうなるの?

矯正治療で歯の神経が死んでしまうケース・処置についてお答えします!

むし歯でもなく、外傷もない、なのに矯正治療で歯の神経が死んでしまうことってあるの?と不思議に思われるかもしれません。答えは、「ありえる」なんです。
「矯正治療」と「歯の神経」一見なんの関連もなさそうに思いますよね。矯正治療中に歯の神経が死んでしまうことってあるの?もしそうなったらどうしたらいいの?の疑問にお答えします。

矯正治療と歯の神経の関係性って?

 

矯正を始めてから通わなくなると、どうなってしまうの?

矯正中に受診出来なくなってしまった場合の対処法についてお答えします!

矯正治療はまとまった期間がかかるもの。途中で通院が難しくなったらどうしたらいいの?の疑問にお答えします。
色々と不測の事態に直面することもあるでしょう。先の予定が分からないことに不安を覚え、矯正治療を始めるタイミングを見計らっている間に何年も過ぎてしまった方もいらっしゃるはず。矯正治療のために、何かをあきらめなくてはならない、なんてことはないのです。

途中で通院が難しい場合
の対処法って?

 

矯正歯科のメンテナンスを怠ってはならない理由3つ

矯正歯科のメンテナンスの大切さについてお答えします!

矯正治療は、装置がとれたら終わり!ではありません。実は、その後のメンテナンスが、歯ならび・咬み合わせの安定に欠かせないのです。そこで、今回は、矯正歯科のメンテナンスを怠ってはならない理由3つについてお話ししようと思います。

矯正治療のメンテナンスは
なぜ大切なの?

 

PAGE TOP